Diet Magazine

美しく痩せる!ダイエット情報誌


自分の遺伝子に合ったダイエット方法がわかる!? 実際に調べてみました!私のレビュー↓ idenshibana2

餃子ダイエットの効果を口コミで検証!痩せた?痩せない?

   

「餃子はダイエットの大敵」なんて思っていませんか?
今、夕食に餃子を食べる餃子ダイエットが話題となっています。
そこで気になるのがその効果ですよね。
今回は餃子ダイエットでなぜ痩せるのか、その仕組みと餃子ダイエットに挑戦した体験者の口コミをまとめました。

スポンサーリンク

餃子ダイエットの効果

gyoza (3)_R

餃子ダイエットは夕食に餃子300gを食べ、炭酸水500mlを飲むダイエット方法です。
餃子ダイエットでなぜ痩せることができるのでしょうか?

栄養バランスが良い

単品ダイエットは、栄養バランスも偏るのでそれだけを食べるのは良くないとされています。
餃子ダイエットも夕食だけとはいえ、毎日餃子だけだと栄養が偏ってしまいそうですよね。

ですが、餃子は栄養バランスがとれた食べ物なのです。
餃子は、ひき肉、白菜やニラなどの野菜、そして小麦粉の皮でできています。
材料はシンプルですが、5大栄養素である、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン類、ミネラル類をバランスよく含んでいます。
そのため、毎日夕食に餃子を食べても栄養バランスが崩れるところか、逆にバランスを整えてくれるのです。

基礎代謝がアップ

ダイエット中だからと言って、肉や炭水化物を控えて野菜ばかり食べていませんか?
肉や魚に含まれるたんぱく質の摂取量が減ると、筋肉量が減ってしまいます。
筋肉量が減ると基礎代謝といって、普段の生活の中で自然に消費されるエネルギーも減少してしまいます。
筋肉が落ちると体重としては減りますが、基礎代謝も減ってしまうので以前と同じ量を食べても太りやすくなってしまうのです。
つまり、リバウンドしないためには、たんぱく質をしっかり摂ることが重要になります。
たんぱく質は、寝ている間に筋肉に合成されるため、夕食時にタンパク質を摂るのは理にかなった方法だといえます。

消化が良いので胃への負担が少ない

夜ごはんにお肉を食べるのが良いと言っても、毎日ステーキを食べると胃もたれしてしまいそうですよね。
餃子に使う肉はひき肉ですし、野菜もみじん切りされているので、夕食に食べても胃への負担が少ないです。
そのため、毎日でも続けることができます。

生姜で体がぽかぽか

餃子に入れると美味しい生姜にもダイエットに嬉しい効果が期待できます。
加熱された生姜には、血管を拡張させて血行をよくする作用や、体を温める作用があります。
体温は1℃上がると、13%も基礎代謝に使われるエネルギーが増えるとされており、ダイエットを成功させるためには体を温めることが大切なのです。

食物繊維による便秘解消効果

餃子によく使われる、キャベツまたは白菜、そしてニラには、食物繊維が豊富に含まれます。
食物繊維には、便のかさを増やし、便秘改善効果が期待できます。
また、老廃物がきちんと排出されることで、にきびや乾燥といった肌トラブルの改善も期待できるでしょう。

バリエーション豊富で飽きにくい

餃子ダイエットは単調に見えて実はバリエーション豊富です。
使う肉や野菜の種類を変えたり、つけダレのアレンジも色々できます。
大量に作って冷凍庫に保存しておいてもよいですし、作るのが面倒であればどこのスーパーやコンビニでも購入することができるため、とても続けやすいです。

スポンサーリンク

ビールも我慢しなくてOK

餃子ダイエットでは、炭酸水を同時に摂ることで満腹感が得られますが、この炭酸水はビールでもOK。
ダイエット中でもビールを我慢しなくて良いのは嬉しいですね。
ただし、アルコールを飲むと食欲が増してしまう方は、控えたほうがよいでしょう。

餃子ダイエットの口コミ!痩せた?痩せない?

餃子ダイエットを実践した人の、リアルな口コミを紹介します。

1週間で下っ腹がマイナス7cm減りました。
手作り餃子を作って冷凍しておけば後は焼くだけなので、忙しい日でも続けやすいです。
餃子の量が食べられなかったら、半分は野菜と肉or魚の副菜にしました。
あごのラインもかなりすっきりしましたよ。

最初は餃子だけかぁ…量が足りないんじゃないかと心配していましたが、実際に食べてみるとお腹いっぱいです。
野菜を多く取るようになったのがよかったのか、むくみが取れて太ももの間に隙間が出来ました!

もともと便秘気味だったのですが、餃子ダイエットを始めてから便が柔らかくなってスルッと出やすくなりした。
便秘による肌荒れもちょっと落ち着いてきた気がします。
味に飽きやすいので、タレを変えたり、水餃子にしたり工夫が必要です。

餃子を毎日食べていたら、ストンと体重が落ちました。
詳しい人に聞くと、代謝が上がったんじゃないかって。
餃子ダイエットと言う本もあるらしく、私にぴったりのダイエットだと思います。

やっぱり飽きますね…
具材も色々変えてみたりしているのですが、だんだん作るのが面倒に。
そして、やっぱり白米も食べたいし。
長続きはしませんでした。

餃子ダイエットを2週間ですが、旦那のお腹が少し凹みました!
ベルトの穴2つ分細くなったとか。
私は全く変化なし。
もともと便秘とか出ないのもあるし、全く運動していないのも良くなかったのかもしれません。

10日前から夕食を餃子にしていますが体重が減りません。
カロリーを計算しても500キロカロリーに収まっているし、 1日のトータルカロリーも増えていないはず。
やっぱり餃子食べるだけじゃ痩せないのか・・・

あんなに大好きだったはずの餃子なのに・・・もう餃子は見たくありません。
久しぶりに違うもの食べたら、もう餃子食べたくなくなってしまいました。
餃子ダイエットしばらくお休みします。

まとめ

餃子ダイエットで効果があった人、なかった人色々ですね。
もともと餃子ダイエットはボクサーのための食事管理から生まれたダイエット方法なので、ある程度運動することが前提となっています。
そのため全く運動ゼロで行った場合や、普段より食べる量が増えてしまった場合は、期待するほどの効果が得られないかもしれません。
裏を返せば、きちんと運動しながら餃子ダイエットをすればそれだけ痩せやすいということですが。
後は、飽きずに続けられるかどうかということですね。
餃子が大好きな方は一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 - 話題のダイエット