Diet Magazine

美しく痩せる!ダイエット情報誌


自分の遺伝子に合ったダイエット方法がわかる!? 実際に調べてみました!私のレビュー↓ idenshibana2

MEC食は効果なし?あなたの体重が減らない6つの理由!

   

MEC食を始めたけれど効果がないどころか、逆に体重が増えてしまった。
このまま続けても大丈夫だろうか…
とお悩みのあなたへ、 MEC食と体重との関係についてお伝えします。

スポンサーリンク

MEC食は効果なし?あなたの体重が減らない6つの理由!

daiet_R

まずMEC食についておさらいです。
MEC食とは、肉、卵、チーズの3つの食品をたっぷり食べて健康な体になろうという糖質制限の一種です。
そして糖質高い穀物類や野菜類は控えようというもの。
糖質制限ダイエットの特徴は、短期間で体重が一気に落ちるというものですが、なぜMEC食では体重が増えてしまう人がいるのでしょうか。

摂取量が少ない

MEC食のベース量は
肉200g
卵3個
チーズ120g
ですが、これはあくまでも基本の量です。
人によってはこれだけではお腹が空く人もいるでしょう。
自分の体がまだ満たされていない場合は量増やしてもOK!
また脂肪の摂取量が少ないと、便秘になりやすくなります。
まずはベース量をしっかりと取るようにして、足りない場合は量を増やすなど調整しましょう。

カムカム30の不足

MEC食の合言葉「カムカム30」を実践できていますか?
カムカム30とは、1口30回ずつ噛んで食べましょうというもの。
30回噛むことで、満腹中枢を刺激、食事時間も長くなるため少ない量でも満腹を感じることができます。
ただし、「 30回とにかく噛めばよい」からと言って、大きな一口にして30回噛んだことにするのは間違いです。
1口が大きい場合は、50回、100回と回数を増やすべきです。

中途半端な実践

MEC食は全く糖質をとってはいけないとか、野菜を絶対食べてはいけないというものではありません。
ですが、基本は肉・卵・チーズの3つでお腹を満たす食事方法です。
MEC食を考案した渡辺医師は、肉・卵・チーズの3つで食事の9割をまかなっているといいます。

糖質制限であれば、ゆるい糖質制限といってご飯の量を半分に減らすだけとか、チートデイを設けるとか、糖質を少しだけ減らすやり方もあります。
ですがMEC食は食物繊維をほぼ摂らない食事になるので、中途半端に糖質を摂ると食事によって血糖値が急上昇してしまいます。
もしゆるいMEC食をやるのであれば、 1食あたりのご飯の量を減らすのではなく、「夜ご飯は白米を食べない」など、糖質を摂る食事・摂らない食事と分けた方がよいでしょう。

スポンサーリンク

調味料にも要注意

肉をたくさん食べようとして、糖質の高い調味料をたくさん使っていませんか?
ケチャップ、とんかつソース、みりん、めんつゆ、焼き肉のたれなど。
また塩分の多い濃い味付けは、体がむくんで体重が減りにくくなります。
調味料は糖質が少ないもの、そして塩分の取りすぎないように注意しましょう。

痩せ気味の人は体重が増える

MEC食の実践はとても頑張っているけれど、体重が減らないという方には2パターン考えられます。
まずは元々の体重が多くない、つまり痩せ気味の人はMEC食をすることによって体重が増える傾向があります。
MEC食は、痩せるための食事方法ではなく、その人に合ったベストな体型を作るための食事方法です。
そのためもともと体重が重い人は痩せて、痩せている人は体重が増えると言われています。
ただし、 MEC食によって筋肉が付きやすくなるため、ウエストがほっそりしたり、脚のラインが引き締まったりする効果が期待できます。

修復期によるもの

もともと太っているのに、さらに体重が増えてしまう人はそれまでの食生活に原因があると考えられます。
これまで、動物性タンパク質を控えめにして、炭水化物や食物繊維を大量に摂る食事をしていませんでしたか?
同じエネルギー量とってもタンパク質と炭水化物では、代謝されるエネルギー量が違います。
代謝が低くなるような食事を長い間摂っていた場合、体は不足していた栄養素を体内に貯蓄しようと働きます。
これは、修復と呼ばれるもので、この期間は今までの生活によって短い人なら数ヶ月、長い人なら1年~3年かかると言われています。
特に女性の場合、ホルモンの影響もあって修復にかかる時間が男性よりも長くなる傾向があるそうです。
MEC食を始めても思うような成果がすぐに得られず、挫折してしまう人が多い理由でもあります。

まとめ

MEC食はダイエットのための食事ではなく、その人本来の体型を作るための食事方法です。
そのため、今痩せ型だけどもう少し痩せたいという方には不向きですね。
ダイエット目的以外であれば、体重計の数値は気にせず、まずは4ヶ月はじっくり実践ください。
その期間に心が折れてしまわないために、本を読んで正しい知識を身につけ、実践者の方ブログなどを読んでモチベーションを保ちましょう。

MEC食の効果ややり方についてはこちらの記事もご覧ください。

MEC食とは?糖質制限との違いや効果について
MEC食ダイエットのやり方!規定量は?同時に食べないとダメ?

スポンサーリンク

 - 話題のダイエット ,