Diet Magazine

美しく痩せる!ダイエット情報誌


自分の遺伝子に合ったダイエット方法がわかる!? 実際に調べてみました!私のレビュー↓ idenshibana2

糖質制限をするとケトン体で体臭が臭くなる?mec食の場合は?

   

糖質制限ダイエットを始めたいけれど、体臭が臭くなるのは困りますよね。
糖質制限をするとどうして体臭が臭くなるのか?
その理由と対策についてお伝えします。

スポンサーリンク

糖質制限はケトン体によって体臭が臭くなる?

kusainioi2_R

糖質制限をすると体に蓄えられた脂肪を肝臓で分解し、ケトン体を作ってエネルギーに変えます。
血中のケトン体濃度が高まると、尿や呼気にアセトンが排泄され、体臭が強くなると言われています。
これが、いわゆるケトン臭と呼ばれるものです。
アセトンは、甘酸っぱい臭いとか、欧米人っぽい臭いなどと表現されます。

糖質制限でアセトン臭がしない場合もあるの?

アセトン臭の臭いの強さには個人差があり、強く臭いが出る人もいれば全く出ない人もいます。
その違いはまだわかっていませんが、ケトン体の利用効率の差ではないかと言われています。
代謝が良く、汗をかきやすい人は老廃物を体外にスムーズに排出できますが、代謝が良くない人だと老廃物が体にたまりやすいですよね。また、糖質制限をする前に食生活についても、炭水化物ばかり食べていた人とそうでない人とでは、ケトン体の利用効率の差に違いが出てきても不思議ではありません。

糖質制限でケトン体による体臭が強くなる期間は?

江部医師によると、アセトン臭は糖質制限食実践の初期段階によって現れる現象とのことで、3ヶ月~半年ほどで改善していくそうです。
一定期間を過ぎるとケトン体の利用効率がよくなり、尿中や呼気中の臭いがなくなるのだとか。
アセトン臭の改善まで待てずに糖質制限を断念してしまう人もいます。

スポンサーリンク

糖質制限 ケトン体による臭い対策

最大半年ほどの我慢といっても、毎日人と接するわけですからそれは難しいという方がほとんどでしょう。
糖質制限中のケトン臭対策によいと言われているものはこちらです。

水分をしっかりとる

水をしっかりとることで、尿からアセトンを早く排出することができます。
食事中はもちろん、普段の生活の中で水をよく飲むようにしましょう。

岩盤浴・サウナで汗をかく

汗をかくことで代謝がよくなります。たくさん汗をかくためには、岩盤浴・サウナを利用する前にコップ1杯の水を飲むこと。家庭でも湯船に浸かることで汗をしっかりかけますので、こちらもおすすめです。

ゆるめの糖質制限からはじめる

アセトン臭はストイックな糖質制限を始めた初期段階に発生すると言われています。
そのため、糖質制限開始1ヶ月目は、ゆるめの糖質制限から体を慣らしていくと、アセトン臭発生を予防することができるでしょう。

MEC食では体臭は臭くならない?

MEC食は、肉・卵・チーズを主食とした糖質制限食です。
野菜もビタミンCさえ摂れば、食物繊維は不要という斬新な方法なのですが、肉食中心ならもっと体臭が強くなりそうですよね?
調べてみると、たしかに糖質制限開始時と同様、初期は体臭が強くなることがあるようですが、実践していくとその臭いはなくなるそうです。
そして気になる肉食中心による体臭の変化については、逆に体臭が軽くなった口コミの方が圧倒的に多く驚きました。
カムカム30が良いのか(カムカム30について詳しくはこちら)、動物性たんぱく質中心がよいのかはわかりませんが、「汗の臭いがなくなった」「悩んでいた脇の臭いがなくなった」などの口コミが多いようです。

まとめ

糖質制限食でもMEC食でも開始時に体臭が強くなる場合があります。
一過性のものになりますが、予防方法としては代謝を良くし、ゆるい糖質制限から始めるとよいでしょう。

スポンサーリンク

 - 話題のダイエット ,