Diet Magazine

美しく痩せる!ダイエット情報誌

【TVCMでも話題】たんぽぽ川村さんが-14.5減量! 酵水素328選
ダイエットしてるのに痩せない…⇒原因は骨盤かも?!【期間限定 500円 体験】

【太もも専科】太もも・セルライト・ヒップ集中!1000円体験

ダイエットでジョギング 朝と夜効果の違いは?どちらが良いの?

   

ダイエットのためにジョギングを始めたい!
朝と夜ならどちらが効果的かな?
と、お悩みのあなたへ!
ジョギングを朝と夜する場合の効果の違いや、それぞれの注意点についてお伝えします。

スポンサーリンク

ダイエットのためのジョギング 朝と夜で効果に違いはある?

walking (2)_R
ジョギングの朝と夜の効果の違いはこちらです。

朝ジョギングの効果

代謝が活発な時に運動出来る

目覚めて体のあらゆる機能が動き出す朝は、一日で最も代謝が活発になる時。
そのタイミングに運動をすることで効率よくダイエットが出来ます。

新鮮な空気の中で走れる

人や車の通りが少ない朝の早い時間帯は、ホコリや排気ガスが日中に比べると少ない時間帯です。
走っている時に呼吸をする空気は出来れば綺麗な状態が体にも良いですよね。

朝食が美味しい

運動した後に食べる食事は美味しく感じるもの…
代謝が活発になっている朝に栄養の優れたものを食べれば、ダイエットしやすい身体作りにも繋がりますね。

1日を活動的に過ごせる

朝のジョギングが体のスイッチをONにしてくれます。
ジョギングでさらに代謝が高められると日中のちょっとした運動でもしっかりカロリーを消費してくれるように…
健康的な体作りが出来ますね。

朝ジョギングの注意点

良いことばかりの朝ジョギングですが、行う場合はいくつか注意点があります。

朝食前に行う

朝に走る場合、食事の後に走ろうとすると2時間空けなければいけません。
食べてすぐ走ると消化が上手くいかず吐き気や腹痛を起こしてしまうこともあるので注意しましょう。
低血糖の人や空腹感がひどい人は、走る前にスポーツドリンクやウィダーインゼリーなどを補給して低血糖症を防ぐようにして下さいね。

準備体操をしないとケガの原因にもなる

朝起きてから走る場合は、走る前に必ず準備体操やストレッチをして固くなった関節や筋肉をほぐすことが大切。
朝起きてそのまま走ると、足を痛めたり転んでしまうことが…
怪我の防止のためにも体をほぐしてから走り出して下さいね。
また、準備運動なしで走り出すのは心臓や体の負担が大きいのでゆっくりウォーミングアップをしてからジョギングするようにしましょう。

夜ジョギングの効果

次は、夜ジョギングの効果や良い点についてお伝えします。

体が動かしやすい

日中に行動しているので朝に比べ体を動かしやすいです。
頭も冴えている状態で、起きたばかりで体が重いなんてこともありません。

時間を気にせず走れる

朝は学校や仕事などで時間に縛りがある人が多いですが、夜はそういった縛りがないので時間を気にすることなく走れます。
ジョギングをゆっくり長い時間することが出来るのでリラックスして走れます。
しっかり運動するのにいい環境ですね。

運動の疲れで眠りやすくなる

運動で適度に心地いい疲れがあると眠りやすいです。
運動して疲れた体を休めようとして自然と眠くなりますよ。

ストレス発散にもなる

学校や仕事など一日のストレスを運動で解消して心身ともにリフレッシュすることが出来ます。
汗と一緒に発散させるとスカッとしますよね。

夜ジョギングの注意点

夜ジョギングの注意点をお伝えします。

スポンサーリンク

安全対策は必須

暗い夜道は見通しが悪いので女性は特に気をつけないといけません。
酔っ払いや痴漢、変質者対策に防犯グッズを携帯しておいたり、人通りの多い時間帯や場所なども選ぶ必要があります。
また車からも見えにくい状態なのでライトを持ったり蛍光色の反射板をつけるなどの工夫をして安全に走れるような対策をしましょう。

関連:夜ジョギングのときの女性の安全対策ポイント7つ

食後は2時間空ける

走ってから食事だとかなり遅くなってしまうから…という理由で食後に走る人もいますね。
食事をしてから走る場合は2時間空けてから走るようにしましょう。
朝の注意点でも話したように、食事をしてすぐは消化器系統の臓器に血が集中しているのでその時に走ってしまうと消化を妨げることに…
胃や腸の働きの邪魔をしてしまうので食後2時間は避けましょう。
きちんと消化がされないと体にいろんな悪影響を与えダイエット効果も薄れてしまいます。

関連:ジョギングを夜にするなら食前と食後どちらがダイエットには効果的?

朝と夜に行うジョギングには、それぞれ良い点があります。
また注意しないといけない点にも違いがありますね。
朝は体が固くなっていて動かしにくいので運動前に十分ほぐしてから行い、夜は夜道と食事の後は2時間空けることに注意しましょう。

ジョギングは朝と夜 どちらがいいの?

朝と夜の効果は分かりましたが、どちらがダイエットによいのでしょうか?
私の体験談も交えてご紹介します!

結論から言うと、より継続できる方がダイエット効果を期待できます。
代謝が上がっていることから言えば、朝が効果的になるかもしれませんが、朝は体が動かしにくいのもあって、なかなか継続しにくいですよね。
ジョギングは継続して初めて効果が出てくるので1~2回しただけで効果が出るものではありませんので。
やはり、生活スタイルで自分の続けられやすい時間帯が効果的な時間帯になります。
体の動かしやすさや余裕が出来る時間帯、食事の時間などで何時に走るのが一番動きやすいのかを見つけましょう。

ちなみに私は、夜に夫婦で走っています。
夜に走るメリットは、走りやすくて習慣づけやすいことですね。
我が家の場合、主人が7時前に出社するので朝走ろうと思うと4時起きになってしまいますし。汗

出社時間がもう少し遅めの人なら余裕をもってジョギング出来るから向いているかもしれません。
体を動かしやすいこと、恰好をそれほど気にすることがないことが私が続けられるポイントです。
ジョギング初心者さんなら夜から走り出すと走りやすいのでおすすめですよ^^

ただ夜に走る場合、女性の1人ジョギングは危険です。
連れがいる私でも一人になるちょっとの時間が怖いですし、後ろから人が近づくと身構えてしまうこともあります。
女性が安全に安心してリラックスした状態で走るには朝がおすすめです。

また、夜は食事との兼ね合いが難しいので、食前に走りたい場合は朝の方が走りやすいかもしれません。
主婦や一人暮らしで食事を作らないといけない場合、走った後に食事を作るのは大変で面倒ですよね。

まとめ

ダイエット効果を得るためには、継続するということが一番大事です。
早起き・仕事・学校・食事のタイミング・夜道など、ジョギングをするのに影響のあるキーワードを出して自分が一番走りやすい時間帯を見つけましょう!

スポンサーリンク

 - 運動でダイエット