Diet Magazine

美しく痩せる!ダイエット情報誌

【TVCMでも話題】たんぽぽ川村さんが-14.5減量! 酵水素328選
ダイエットしてるのに痩せない…⇒原因は骨盤かも?!【期間限定 500円 体験】

【太もも専科】太もも・セルライト・ヒップ集中!1000円体験

ランニングとジョギングの違いは?どっちが痩せるの?

   

ランニングとジョギングって何が違うの?
ダイエットにはどちらが向いてる?
ということで今回は、ランニングとジョギングの違いについて私の体験談も交えながらご紹介しますね。

スポンサーリンク

ランニングとジョギングの違いは?

walking (1)_R

同じ走るでも、ランニングとジョギングはどう違うのででしょうか?
それぞれの違いを見てみましょう。

ランニング

ジョギングに比べペースを早く走るのがランニング。
健康維持というよりも競争を目的に早く走るスタイルです。
フォームやリズムを意識しながら走ります。

ジョギング

ランニングに比べ長い時間ゆっくりリラックスして走るのがジョギング。
健康維持や老化防止を目的に無理なく楽しんで走るスタイルです。
陸上競技前のウォーミングアップとして軽く走っているのがジョギング。

ランニングとジョギングの違い

ランニングとジョギングの違いは、走るスピードが違います。
ウォーキング<ジョギング<ランニング の順にスピードが速くなります。
ランニングは会話が出来ないくらいのスピードで、ジョギングは会話や鼻歌が歌えるか歌えないかくらいのスピードが目安です。
本格的にスピードを上げて走るランニングに比べ、ジョギングはウォーミングアップ程度の軽い運動です。

ジョギングはランニングに比べると軽い運動ですが、全く運動していなかった人にしてみれば立派な運動です。
走り慣れていない人だと、最初はあまり長く走ることが出来ないので徐々に体を慣らして無理のないようにしましょう。

スポンサーリンク

ジョギングとランニング どっちが痩せる?

では、ジョギングとランニングはどちらが痩せるんでしょうか?
ランニングとジョギングのメリット・デメリットと私の体験談を元にどちらがダイエットに向いているかを見てみましょう。

ランニングのメリット

  • 運動量が大きい
  • しっかり汗をかける
  • 筋肉量がUPして脂肪を燃焼しやすくなる

ランニングのデメリット

  • 初心者には不向き
  • 間違ったフォームだと体の負担が大きい

ジョギングのメリット

  • 長い時間走ることができる
  • 初心者向き
  • ランニング程フォームを気にすることがない
  • 疲労感が残りにくい

ジョギングのデメリット

  • 長い時間走らないと筋肉になりにくい
  • 体重の減少が緩やか

短期的に体を絞りたい場合は、ランニングの方の方が適しています。
しかし、今から始めようと考えている初心者さんには、初めからランニングはきついのでおすすめ出来ません。
ランニングはフォームやリズムが出来てなくて持久力がない内は、体への負担が大きくてすぐ疲れてしまったり場合によっては身体を痛めてしまうこともありますので。
走り慣れた人ならランニングでもOKですが、初心者さんならジョギングから始めてみてはいかがでしょうか?

私の体験談

ダイエットのために走り出した私の体験から言えることは「はじめは走れない」ということ。
自分の中ではもっと走れてたはずなのに、久々に運動すると体が思うように動かずにちょっと走っては歩き…の繰り返しでした。
最初の内はジョギング…といきたかったのですが、私の場合はウォーキング多めのジョギング少々からスタート!
続けている内に徐々に持久力がついて、ウォーキング半分ジョギング半分に変わり、今ではウォーキング少々ジョギング半分ランニング半分で1時間程運動出来るようになりましたよ。
時間はかかりますが、初心者さんは持久力をつけられるまでは無理なくウォーキングとジョギングから始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

ランニングとジョギングは、走るスピードが違うので運動量も変わりますね。
ランニングの方が運動量が多いですが、今まで運動をしていなくて走り出そうと考えている人は確実に走れません。
始めは、ウォーキングも挟んだジョギングから徐々にステップアップしてランニングに切り替えていきましょう。

スポンサーリンク

 - 運動でダイエット