Diet Magazine

美しく痩せる!ダイエット情報誌


自分の遺伝子に合ったダイエット方法がわかる!? 実際に調べてみました!私のレビュー↓ idenshibana2

8時間ダイエット体験談!痩せないし失敗した4つの理由!

   

食べる物を制限する食事制限ではなく、食べる時間を制限する8時間ダイエットが、日本でも話題となっています。
私の8時間ダイエット体験談と、痩せなかった理由、そして8時間ダイエットに向く人、向かない人についてお伝えします。

スポンサーリンク

8時間ダイエット体験談~私の場合~

diet1108 (6)_R

8時間ダイエットとは

8時間ダイエットとは1日の食事を8時間内に済ませる、食事時間を制限するダイエット方法です。
ものを食べていない16時間の間に胃腸休め、消化や排泄を正常な状態に機能させ、痩せやすい体質にしていくというもの。
さらに、空腹状態の間はエネルギー代謝も増えるといわれています。

8時間ダイエットをやってみた

食べる時間を8時間にするだけで痩せられるなら、こんな簡単なことはないですよね。
私は元々朝食を食べないので、自然と8時間に近い生活をしていました。
気をつけることといったら食後におやつを食べないくらいなので、簡単そう!と思い、早速やってみました。

朝の過ごし方

まず、朝は紅茶か白湯だけにしました。
それまでは気が向いたらサンドイッチやシリアルをたまに食べたりしていましたが、 8時間ダイエットを始めてからは、飲み物だけにしました。
意外なことに、朝ごはんを食べない方がお昼近くになってもお腹が空かないのです。
朝ごはんを食べると胃腸が活発になってしまうからかもしれません。

昼食

昼食は遅めの14時か15時に。
簡単にさっと食べれるものが多く、パスタ、ラーメン、お好み焼き、チャーハン、卵かけご飯などを食べていました。
たまにスープをつけることもありますが、大体炭水化物の1品物の料理が多かったですね。

夕食

夕食は、夫の帰りを待って21時頃食べ始め、21時半くらいには食べ終わることが多かったように思います。
8時間はきっちり守ってやってみましたよ。

実践した日

私は、月曜日~金曜日、平日5日間を2週間実践しました。
ちなみに、昼食から夕食までの時間が長いので、ミックスナッツを食べたり、チョコレートなどのおやつを食べることもありました。
運動はいつも通り、ほとんどなしです。たまに買い物のために自転車に乗るくらいですね。

【結果】8時間ダイエットで痩せない…

私の8時間ダイエットの成果はというと…
体重の変化は、-数百グラムでほぼ変化はありませんでした。

あまり生活を変えていないとは言え、 8時間以外は食べてはいけないと言うのは地味にストレスが溜まるんですよね。
成果は出ないしストレスばかり溜まるし、ということで2週間で止めてしまいました。

8時間ダイエットを失敗した4つの理由

私が8時間ダイエットで成果が出なかった理由を考えると、大きく4つ理由があることがわかりました。

・これまでの生活と変化が少なかった
・8エクササイズをしていなかった
・8パワーフードを食べていなかった
・食べてはいけないものを積極的に食べていた

順に説明していきますね。

スポンサーリンク

これまでの生活と変化が少なかった

元々、3食きちんと食べている人とか、夜中に夜食を食べてしまう人とかなら8時間という時間制限が大きな変化になると思いますが、私の場合はもともと朝食を食べたり食べなかったりだったので、生活に変化がなく、成果が出なかったのだと考えられます。

また、実践方法もやはり時間を制限するだけではだめなようです。
デイビット・ジンチェンコ著の本、『 8時間ダイエット』には、さらに細かいルールが記されています。
例えば、8エクササイズ&8パワーフードです。

8エクササイズとは?

8エクササイズとは、毎朝8分の運動を指します。
空腹状態のときに運動することで脂肪が燃焼しやすくなるそうです。
運動の種類は、基本的には何でもOK!
ジョギングでもウォーキングでも良いですし、スクワットなどの筋トレでも大丈夫だそうです。
ポイントは食前に行うということですね。

8パワーフードとは?

8時間ダイエットでは好きなものを食べて良いとされていますが、8つのパワーフードの中から2つを食事に取り入れるというルールもあります。
8つのパワーフードはこちらです。

鶏肉、卵、赤身肉
くるみ、ナッツ類
ヨーグルトなど、乳製品
豆、ピーナッツなど、豆類
ラズベリーなど、いちご類
オレンジ、りんごなど、果物類
ほうれん草など、葉物野菜類
精製されていないパン、シリアル、オートミール

ナッツや鶏肉は食べていましたが、野菜はちょっと少なかったかなと思います。

食べてはいけないものを積極的に食べていた

『 8時間ダイエット』には「制限したい食べ物」として以下の食べ物も紹介されています。

炭水化物、砂糖、精白パン、パスタ、トランス脂肪酸、ぶどう糖果糖液糖…

思わず8時間以内なら何食べてもよかったんじゃないの!?
と、つっこみたくなりました。

制限したいものを見ると、8時間ダイエットでは糖質制限食を推奨しているのかな?と思えます。
(パワーフードのシリアルとかも糖質が多いですが、食物繊維のために入れられているのでしょう)

つまり食事で痩せる8時間ダイエットのミソとは、バランスのとれた食事+糖質制限を今までの食事量増やさず食べるという、それは痩せて当たり前だよね?という仕組みなのです。

私の場合はというと、8時間の基本ルールは守っているけれど、運動は全くせず、スーパーフードも食べず、食事も昼食に炭水化物中心でした。
これでは痩せなくて当然ですよね。

まとめ

8時間ダイエットで成果がある人は

・これまで3食を長い時間をかけて食べていた人
・夕食後に夜食を食べてしまっていた人

に加えて

・毎朝8分間の運動ができる人
・炭水化物控えることができる人

は、 8時間ダイエットに向いていると思われます。

繰り返しになりますが、朝食を食べないような生活を元々している人は8時間ダイエットには向きません。
運動を生活に取り入れたり、炭水化物を控えたり、違うところを頑張った方が良いですね。
あなたは向いていそうですか?

スポンサーリンク

 - 話題のダイエット